石川県の保育士・幼稚園教諭求人一覧

石川県の求人を紹介してもらう

さらに市区町村を絞り込む

石川県の保育士・幼稚園教諭の給与情報

  • 平均月給

    16.0万円

  • 最高月給

    18万円

  • 最低月給

    14万円

※保育のお仕事に現在掲載されている正社員求人11件の月給情報に基づく

都道府県
市区町村
雇用形態
給与(月給)
職種
施設形態
特徴
フリーワード

石川県の保育士・幼稚園教諭の給与情報

平均月給
16.0万円
最高月給
18万円
最低月給
14万円

※保育のお仕事に現在掲載されている正社員求人11件の月給情報に基づく

月収から探す

石川県の求人ランキング

石川県の保育士求人の給料・相場

保育のお仕事に掲載されている求人データより、石川県の保育士の給料相場をご紹介します。石川県全体の平均月給は15.7万円です。施設形態別にみると、保育園では15.8万円、認定こども園では15.5万円となっています。雇用形態別では、正社員は15.9万円、パート・アルバイト・契約社員では15.7万円です。パート・アルバイトの平均時給は956円となっています。

石川県の保育士求人倍率

厚生労働省の「保育士等に関する関係資料」によると、平成27年では、全国有効求人倍率1.93倍に対し、石川県の保育士の有効求人倍率は、1.53倍と全国平均に比べ低い水準となっています。

石川県で働いている保育士の内訳

石川県で働いている保育士の総数は平成27年時点で2,615人いて、これは全国で35番目にあたります。内訳は、保育所2,220人、認定こども園395人となっています。

石川県の保育所・保育施設数

平成27年時点の石川県の保育所は170施設あり、これは全国で40番目にあたります。保育所のうち2施設が小規模事業保育所になります。また、認定こども園は73施設、幼稚園は61施設あります。これらを合計した304箇所の施設が石川県にはあります。

石川県の保育関連の取り組み

石川県では「在宅育児家庭通園保育モデル事業」が平成27年から始まりました。3歳未満のお子さん、在宅で育児をしている家庭を対象に、週何度も認定こども園等に通える事業です。また同時期から、18歳未満のお子さんが3人以上いる家庭を対象に、第3子以降の保育料が無料となりました。 その他、「マイ保育園制度」があります。身近な保育所などで妊娠中からサポートを受けられる制度です。例えば、妊娠中に保育園の見学や実際の育児の体験ができ、出産後も、空き教室で子どもを遊ばせることや育児等の不安を保育士に相談することが可能です。

石川県ってどんなところ?

石川県の人口は平成29年現在1,151,201人で、都道府県別人口第34位です。 面積は4,186.16k㎡で、国土の約1%を占めます。県庁所在地は金沢市です。 市町村数は19あります。 うち市は11、町は8です。 名産品には、きんつば、ふぐの子糠漬、加賀れんこん、加賀友禅、九谷焼きなど数多くあります。 県内には観光スポットも多くあります。 金沢市にある、日本三名園の1つである『兼六園』や昔のおもかげを残すお茶屋街『ひがし茶屋街』は、人気の観光スポットです。能登エリアには、白米の千枚田、輪島朝市、和倉温泉などがあり、美しい景観や食を楽しむことができます。 加賀友禅や九谷焼、輪島塗、山中漆器といった海外からも高く評価される伝統工芸品はお土産として人気があります。白米の千枚田などが有名です。 方言は加賀弁、金沢弁、白峰弁、能登弁です。 石川県の主要企業は、富士通ITプロダクツ、コーシン、宗玄酒造、ジェラートジェラートなどがあります。 ゆるキャラには、カブッキー(小松市)、にゃんたろう(かほく市)、のっティ(野々市市)、よしなかくん・ともえちゃん(津幡町)、ウッチ―/ナディ(内灘町)などがいます。県庁所在地は金沢市です。金沢市にある、日本三名園の1つである『兼六園』や昔のおもかげを残すお茶屋街『ひがし茶屋街』は、人気の観光スポットです。能登エリアには、白米の千枚田、輪島朝市、和倉温泉などがあり、美しい景観や食を楽しむことができます。 加賀友禅や九谷焼、輪島塗、山中漆器といった海外からも高く評価される伝統工芸品はお土産として人気があります。 県内全域をカバーしている『保育のお仕事』なら、好きなエリアでの求人検索が可能です。