読了の目安:約5分50秒
[記事公開日][最終更新日]

給料や待遇の改善がなかなか実感できない現状、保育士さんの中には自身の生活を支えるために、副業を行っている方も多くいるそうです。

保育士さんが副業に選ぶ職種はさまざま。先述の記事では居酒屋などの夜間・休日に勤務できる飲食店が多いようですが、その次に多いのが「本業以外の保育」。レジャー施設の託児所や夜間保育などで、保育士のスキルを活かしながらダブルワークをされています。

そんな保育士さんの副業、「イベント保育」という選択肢もありですよね。コンサートや歌舞伎、セミナーや結婚式など……近頃はさまざまな場面で、臨時託児所のニーズが高まっています。

そこで今回は、同人イベントに特化した出張保育サービス「にじいろポッケ」の主催・四辻さつき氏に、運営者目線でのイベント保育についてお話を聞いてまいりました!
にじいろポッケの紹介はこちら→ママの趣味を応援!同人イベント託児サービス「にじいろポッケ」って?

保育スタッフはどうやって選んでるの?

――「にじいろポッケ」のホームページには、「スタッフは都度手配となりますので、イベントによって異なります」という表記があります。保育のスタッフはどのような基準で選ばれているのでしょうか?

四辻さつき氏(以下、四辻):最初はイベント保育をまるまる委託できるサービスを利用していたのですが、金銭的にちょっと厳しくて……。そこで今度はベビーシッター派遣のマッチングサービスから、スタッフをやってくれる人を探しました。
そこで申し込んできてくれたベビーシッターのWさんと直接会ってお話して、お願いするようになりました。それ以来、彼女は毎回のイベントでスタッフとして参加してくれています。ベテランさんで、とてもよくしてくれて助かっています。

――なるほど。それでは、他のスタッフさんも同じようにマッチングサービスから……?

四辻:いえ、今では毎回Wさんが紹介してくださってます。NCMAチャイルドマインダーの仲間に声をかけて、チャイルドマインダーの資格を持っているスタッフさんを探してきてくださって……。なので、皆さんベビーシッターのベテランさんなんです。

――ベテランさん揃い!それは預ける保護者さんにとっても心強いですね。

イベント保育中、スタッフとやり取りすることは?


――イベント保育を実施している間や始める前に、スタッフさんとどのようなやり取りをしていますか?

四辻:何かあったときの避難経路だったり、連絡先の共有だったり、近隣の病院についてとか……非常時の確認などは話しますね。今回からは勝どき駅の施設に変わるんですけど、前は商業施設の中で場所をお借りしていたので、万が一何かあったときにどこに連絡したらいいか、とか。

――保育の内容についてなどは?

四辻:それはもうシッターさん達におまかせしてますね。保育園みたいにスケジュールが決まってないので、子どもにあわせた保育内容を実施してもらっています。家にいるのと同じ、お母さんの代わりみたいな感じで、子どもの遊びをサポートしてもらってます。

保護者さんからの反応は?


――四辻さんは、ご自身がイベントに参加されているときでも、始めと終わりには託児所に来てお迎えやお片付けをされてますよね。そのとき、保護者の方と話すことはありますか?

四辻:保育内容や子どもの様子については、スタッフさんがきちんと説明してくれて、一日のレポートなども細かく書いてくださっているので私からはないですね。私はむしろ、イベント帰りのお父さんお母さんに「イベント楽しかったですか?」「時間足りましたか?」って聞いたりしてます。どんなものを買いました?とかはさすがに、プライバシーがあるので我慢してますけど(笑)

四辻さんがご自身のお子さんを預けた際のレポート

――四辻さんもイベントに参加されていますから、もしかしたら保護者の方と同じ漫画を買っているかも……!?と考えるとドキドキしてしまいますね。

四辻:気になりますけどね!……あとは、毎回イベントの度に利用してくださる保護者の方もいらっしゃって。私もイベント参加のときには自分の子どもを預けているので、子ども同士が仲良くなったりしてますね。

――お馴染みの方がいらっしゃるのはいいですね!子どもにとっても、本来だったら会うことのなかったお友達ができるのは貴重な経験だと思います。

お給料はどのような方式をとっているの?


――……ところで、少々生々しい話題になってしまうのですが。スタッフさんへのお給料の支払いなどは、どのようになっているのでしょうか?

四辻:お給料については、おもちゃや保険等の経費込みで、時給2,100円で現金払いです。私から直接お支払いしてます。イベント保育の時給としては、そこまで安くはない……かな?

――そうですね!求人サイトに出ている時給と比べても、かなり良い条件かと。

保育士さんも働けるの?


――現在の保育スタッフはみなさんベビーシッターの方ですが、今後保育士さんをスタッフとして採用するご予定などはございますか?

四辻:今はスタッフ募集などを出していないんですけど、実はお問い合わせで「保育スタッフとして参加したい」って保育士の方からご連絡をいただいたことが何回かあるんです。ただ、実現したことはまだなくて……。

――それはどうしてでしょうか?

四辻:イベントってどうしてもその日だけ、って限られてしまっているので、都合があわなくなっちゃうとかあるんですよね。タイミングがあわなくて。でも、今後は保育士資格を持っていらっしゃる有志の方などにもお手伝いいただけたらなと思っています。メインはベビーシッターさんで、そのアシスタントをしていただく形なら、無理なくできるかなと。

今後の展望は?


――「にじいろポッケ」のTwitterアカウントでは、冬コミでの託児募集のツイートがかなりリツイートされているように思いましたが……反響などはいかがですか?

四辻:そうですね……実は、冬コミの催行人数がまだ条件を満たせていなくて。でも(夏コミで出張保育をやったときの反響を思うと)やっぱりコミケはたくさん人が集まるし特別だな~と思うので、なんとか実施できるように、今はクラウドファンディングの準備をしています。(※)
働きながら子育てしてこっち(にじいろポッケの活動)もしているので、もうとにかく時間がなくて……!

――冬コミまでもう一か月ほどですね……!無事に催行できるよう応援しております。本日はありがとうございました!

(※)インタビュー後の11月27日、クラウドファンディングは無事に開始されました。たった二日で目標額の100万円を達成し、今はさらなるサービス向上のために引き続き支援を募っています。
目標額を超過した分の資金は、サービスのプロモーション費用や2018年6月以降の催行のための費用になるそうです。
支援の集まるスピードを見れば、いかにイベント保育のニーズが高いかがうかがい知れますね!

編集者より


「にじいろポッケ」をはじめ、今後さまざまなジャンル・場面でイベント保育や臨時託児所のニーズは増えていくでしょう。そのときに保育士としての強みやスキルを活かして、副業として普段とは違う環境での保育にチャレンジしてみるのもよいのではないでしょうか。ただお金を稼ぐための副業ではなく、成長の機会としてもたくさんのチャンスがあるはずです。

また、自身のキャリアプランの選択肢を増やすという意味では、「チャイルドマインダー」の資格を取得するのもひとつの手です。自分の働き方を考える上で、選択肢は多いに越したことはありませんよね。キャリアアップ・スキルアップの面からも、おすすめしたい資格ですよ!

友だち追加

The following two tabs change content below.
保育のお仕事レポート

保育のお仕事レポート

保育業界専門の転職支援サービス「保育のお仕事」です。 「保育のお仕事レポート」は、現場で働く保育士さんのためのメディアとして運営しています。お役立ち情報や最新の求人情報は各SNS(FacebooktwitterLINE@)で要チェック!