読了の目安:約6分43秒
[記事公開日][最終更新日]

企業内保育所(事業所内保育所)とは、企業が従業員のために設置をする保育施設のこと。女性の仕事と育児との両立を後押しするため、また待機児童問題の改善のため、近年増加傾向にあるこの企業内保育所。今回は給与や待遇など、働く保育士さんにとってのメリット・デメリットをご紹介します!

企業内保育所(事業所内保育所)とは?

保育所の送り迎えをする男性

企業内保育所(事業所内保育所)は、企業内やその近隣に設置された、従業員向けの保育施設です。
以前は一部の医療機関など設置する企業、事業所は限られていましたが、近年では一般企業でも導入が進んでいます。
 
ワークスタイルに合わせて子どもを預けられるなど従業員にとってもメリットが大きく、企業側にとっても企業イメージの向上や有能な人材の流出防止の利点がある「企業内保育所」。2015年4月からスタートした子ども・子育て支援新制度における認可事業に位置づけられ、一定の基準を満たし市町村の認可を受けることで補助が受けられるため、今後一層の設置拡大が期待されています。

 

◆認可の企業内保育施設数が増加中!

厚生労働省によると、平成27年度時点での認可外の企業内(事業所内)保育施設は認可外の施設が4561施設(平成27年3月時点)、認可施設が323施設(平成27年4月1日時点)。前年度と比べて、認可外施設は32施設減少しているものの、認可施設数は173施設増と2倍以上の伸び率となっています。
 

ほいくん

「保育のお仕事」でも、企業内(事業所内)保育所の求人をたくさん取り扱っているホィ!
 
◆求人一覧を見てみる◆
→企業内保育の保育士求人一覧へ

 

企業内保育所の種類

フクロウ先生
企業内保育所にはその設置・運営によって、下記の4つ分類されます。

◆企業内保育所の種類
◆単独設置型 単独企業で設置・運営し、
自社の従業員の子どものみを対象としています。
◆地域開放型 単独企業で設置・運営し、
自社従業員の子どもと地域児童を対象とします。
◆共同利用型 単独企業で設置し、近隣企業と共同利用します。
◆共同設置型 複数の企業で費用負担をして設置・運営します。

なお、新制度の給付対象事業として自治体の認可を受けるためには、国が定めた施設や保育士の数などの基準を踏まえて市町村が定めた認可基準を満たすこと、そして従業員枠の他に「地域枠」として近隣の保育を必要とする子どものための預かり枠を設けることが必要となります。

◆国の定める地域枠設定基準
定員区分 地域枠の定員
1~5名 1名
6~7名 2名
8~10名 3名
11~15名 4名
16~20名 5名
21~25名 6名
26~30名 7名
31~40名 10名
41~50名 12名
51~60名 15名
61~70名 20名
71名~ 20名

なお、地域枠の定員については、国の基準を目安として各市町村が設定することとなっています。

何が違うの?企業内保育所での仕事内容と待遇

2人の園児

◆雇用形態

企業内での勤務になるため、その企業の正社員、契約社員、非常勤として雇用されるケースも多くあります。また、一部保育業務を外部委託している企業の場合には、保育サービスを委託する企業の職員として、あるいは派遣職員として従事する場合もあるようです。

◆保育士さんの配置人数規定

子どもを抱く保育士2名のイラスト

基本的には国の定めた規定上の配置基準と同様の規定がされていますので、認可保育所などと大きくは変わらない数字となっています。

【企業内保育施設】保育士配置の規定
(定員20名以上の施設の場合)
 乳児 3 人につき 1 人以上
 満 1 歳以上満 3 歳に満たない幼児 6 人につき 1 人以上
 満 3 歳以上満 4 歳に満たない幼児 20 人につき 1 人以上
 満 4 歳以上の幼児 30 人につき 1 人以上

※ただし常時2名以上の配置が必要 
※定員19名以下の施設については上記配置基準+1名以上の配置が必要です。
※定員19名以下の施設については小規模保育事業のA型・B型の配置基準基準に準じ、A型の場合は全員、B型の場合は2分の1以上保育士資格を持つ職員の設置が必要です。


【認定外保育施設】保育士配置の規定
 主たる開所時間11時間 児童福祉施設最低基準に定める数以上
(常時2名以上配置)
 11時間を超える時間帯 常時2人以上(子どもが1人の場合を除く)

※3分の1(保育従事者が2人の施設は1人)以上は保育士または看護師 

 

◆給与・福利厚生・研修

大企業などで正社員として雇用される場合には、昇給や賞与、有給などの休暇制度が充実していたり、企業の福利厚生制度が受けられたりとメリットが大きいケースがあります。
 
企業規模により給与水準には差がありますが、大手企業内の保育所であれば一般に給与水準が高く、月給185,000円~210,000円程度の求人から、高いところでは240,000円~250,000円程度の求人もあります。正社員勤務であれば賞与があるケースも多いため安定的な収入に繋がる傾向にあります。
 
また保育サービスを自社ではなく外部委託している企業の場合には、サービスを提供する企業からの給与支給になりますが、正社員として雇用される場合には、専門の研修が受けられるケースもあり、「未経験で…」「ブランクが長いから…」といった方にもチャレンジしやすい環境が整っています。

◆労働時間

通常の保育施設と異なり、企業従業員のワークスタイルに合わせた運営になっているため、運営時間は企業にいよってまちまちです。休日の規定やシフトの体制、夜勤の有無など、希望される条件と照らし合わせて確認することが重要です。
 

保育士さんが働く上でのメリット

電車ごっこをする保育士と園児

雇用条件面でのメリットもありますが、預かる人数が少ないことも多く、アットホームな雰囲気のなか、子どもたちとゆっくり関わることができるのが人気の理由の一つ。
 
勤務時間は企業によりますが、その企業の営業日に準じて勤務するため、一般の保育所では実現が難しい「土・日・祝日休み」も実現しやすいと言えます。
 
運動会などの行事がない場合も多く、長時間の残業が発生しにくい利点もあります。また「預かっているお子さんが熱を出してしまった!」という場合に、保護者との連絡が取りやすいことも大きなメリットと言えるでしょう。

意外なデメリットも…

困った保育士の顔のイラスト
厚生労働省の調査によれば、平成28年度の認可外の企業内保育所は、前年度に比べ32施設減少しています。この中にはもちろん、認可への移行なども含まれますが、運営費がかかることから利用者数等によっては撤退を余儀なくされるケースもあるようです。
 
また、営業時間が一般の保育施設よりも長い場合、シフトが変動的になったり、夜間保育が発生するケースもあります。毎日決まった時間で、かつ日中勤務で…という希望がある保育士さんは注意が必要でしょう。
 

企業内保育所で働いてみたい!

笑顔で転職活動に取り組む保育士

一般的な保育施設に比べ、まだまだ数が少ない企業内保育施設ですが、認可施設も増加の傾向があり、大企業の参入がニュースで取り上げられることも増えてきました。今後も施設増加、新規企業の参入が期待されます。
 
「企業内保育所で働いてみたい!」という方は、施設の規模によって保育士さんの定員が少ない場合もあるので、定期的に求人情報のチェックしてみましょう!業務委託運営方式をとっている企業もあるため、保育サービスを提供している企業の採用情報を探すのも良いかもしれません。


 

イクミ

保育士専門の人材紹介サービスに登録するのも、ひとつの方法です。【保育のお仕事】でも、企業内保育求人を多数ご紹介していますので、お気軽にご利用下さいね!

 

★企業内保育の求人一例
職種 保育士
雇用形態 正社員
給与 月給216,000円~
※昇給・賞与あり
勤務形態 7:45~20:15
※実働8時間(シフト制)
休日 ◇週休2日制(土・日)
※土曜出勤の場合あり(月1回程度)
◇夏季、年末年始
◇有給
◇慶弔
◇年間休日125日程度
【※】 記事掲載時の求人に基づく1例です。詳しくは最新の求人をご確認ください。

 

【保育のお仕事】の企業内保育求人一覧はコチラをチェック!

 

◆保育のお仕事人材紹介◆

保育のお仕事をお探しのあなたを私たちがサポートします!一緒にあなたにピッタリの職場を見つけていきましょう!お気軽にご相談くださいね!
人材紹介登録ボタン
 

参考資料

地域型保育事業の認可件数(平成28年4月1日現在)|厚生労働省(2017/7/6)

平成27年度 認可外保育施設の現況取りまとめ|厚生労働省(2017/7/6)

友だち追加

The following two tabs change content below.
保育のお仕事レポート

保育のお仕事レポート

保育業界専門の転職支援サービス「保育のお仕事」です。 「保育のお仕事レポート」は、現場で働く保育士さんのためのメディアとして運営しています。お役立ち情報や最新の求人情報は各SNS(FacebooktwitterLINE@)で要チェック!
No tags for this post.