読了の目安:約4分14秒

みなとみらいや元町中華街…観光スポットとしても人気の横浜ですが、実は子育て支援にも力を入れているのをご存じでしょうか。最近では保育施設の新規整備や、居住費の補助、就業支援などで保育士さんにとっても魅力的なエリアとなっている横浜。今回は転職希望者必見!保育士として働くメリットをご紹介します!

【メリット1】横浜エリアは魅力がたっぷり!

女性のイラスト
横浜の魅力といえば、まず外せないのがその環境の良さ。東京駅から横浜駅まではわずか25分程度でアクセスできるうえ、交通機関も多く異動に便利なのが特徴です。横浜の主要スポットであるみなとみらいや関内、元町・山手、中華街など、休日にレジャーを楽しめるエリアへも気軽にアクセスでき、一方で都内の知人とも気軽に会うことができるので、オフの日の気分転換も楽しみ方が広まるでしょう。
 
また、都心に比べて通勤時のラッシュなどが比較的楽であること、道路などが広く全体的に街の作りがゆったりしているところも人気の理由。居住環境や職場周辺の環境もモチベーションアップにつながりますので、そういった意味でも、環境に恵まれた横浜エリアは、働く上で魅力的な場所と言えるでしょう。
 

【メリット2】家賃が5年間タダに?!「保育士宿舎借り上げ支援事業」とは


もしも何万円もかかる月々の家賃が、5年間タダになったら…そんな夢のような制度を横浜市が実践しているのをご存じですか?これは国の待機児童解消加速化プランに組み込まれた「保育士宿舎借り上げ支援事業」という新事業で、横浜市が2015年の1月から先駆的にスタートさせたもの。

職種全体として保育士さんはお給料が低いと言われており、そのために実家暮らしを余儀なくされている方も多いですが。そんな中でこの事業を実施している事業者に雇用されれば、一定期間家賃の補助が受けられるため、より安定的に自立した生活をスタートすることができます。
 

◆保育士宿舎借り上げ支援事業の補助の概要◆
対象 保育士宿舎借り上げ支援事業を実施している事業者に新たに雇用された保育士
条件 補助を受けられるのは採用から5年間のみ。事業者が横浜市内に借り上げた住宅に入居します。なお住民票が横浜市にあることが必要になります。
金額 月額80,000円まで(賃借料、共益費(管理費)、礼金、更新料が対象となり、敷金は対象外です。)※ただし事業者に対する国の補助金の上限は月額80,000円の3/4で負担額が生じるため、一部保育士が負担というケースもあるようです。

 

【保育のお仕事】でも一部この制度が利用できる求人も取り扱っています!
⇒求人を見てみる!

 

【メリット3】資格取得や就業支援制度も!

3人の保育士さんのイラスト
横浜市では待機児童解消を目指して保育士さんの確保に力を入れています。そのため年間を通じて保育業界に絞った合同説明会や就職・転職フェアが開催されており、その他にも就職先の情報提供やマッチングなど幅広い就業支援を受けることができます。
 
また、市内の認可保育所などに勤務する方が保育士資格を取得するために資格取得講座受講料補助や、保育士試験受験料補助などの制度もあり、保育士として活躍するためのサポートが充実しています。

 

◆神奈川県の保育士向け就労イベントや説明会情報◆
かながわ保育士・保育所支援センター

 

【メリット4】子育て支援注目エリアで求人もたっぷり


横浜市によれば、平成26年度には保育所新設などによって3,334人、既存の保育施設の活用で382人、また事業所内保育施設の設置促進や一時預かりの拡充によって40人、合計で3,756人分の子どもの受け入れ枠拡大を実現しており、27年度も引き続き受け入れ枠の拡充に取り組んでいます。
 
認可保育所の整備や幼保連携型の認定子ども園の整備など、保育施設の新設に積極的に取り組んでいるため、それに伴って保育士さんのニーズも非常に高くなっています。職場を探す上では、新規参入した株式会社運営の新園、小規模保育施設、横浜保育室から認可保育所に移行した保育施設、認定子ども園など、さまざまな職場の求人を比較検討することができるでしょう。
 

新規にオープンする新園ならば、一から保育士さん同士、また保護者の方との人間関係が作れるホィ!独特の派閥にウンザリしてしまった…心機一転、新たに保育所を作り上げていくことに興味がある!という方は、新年度のオープンを目指して転職活動を進めるのも良いホィね!

 

横浜の求人をチェック!

保育のお仕事では横浜市の求人もたくさんご紹介しています!まずはどんな求人があるか、下記の画像リンクからチェックしてみてくださいね!
横浜の求人一覧
 

編集者より

女性のイラスト
新しい生活を始めようとする時には、どうしても見知った土地や自分の行動エリアに検索範囲を絞ってしまいがちです。しかし、ひとたび視野を広げてみれば、住む場所も働く場所もより多くの選択肢があることに気付くことができるでしょう。
 
観光スポットとしても有名で好感度の高い横浜。他の都道府県に住む方にとっては、生活の基盤を置くイメージはなかなかつかないかもしれませんが、お伝えしたように、保育士さんとして働く上でもいろいろなメリットがあります。
 
希望する条件の求人がなかなか見つからない…という場合には、まったく別のエリアの求人にも目を向けて、新たな可能性を探ってみてはいかがでしょうか。
 

◆あなたに合ったお仕事ご紹介します!◆

保育のお仕事をお探しのあなたを私たちがサポートします!一緒にあなたにピッタリの職場を見つけていきましょう!お気軽にご相談くださいね!
保育のお仕事転職サポート

参考資料

横浜市
横浜市|保育士宿舎借り上げ支援事業 QA
横浜市|保育士宿舎借り上げ支援事業補助金交付要綱
かながわ保育士・保育所支援センター
厚生労働省
女の転職
 

保育のお仕事
友だち追加