鹿児島県の保育士・幼稚園教諭求人一覧

鹿児島県の求人を紹介してもらう

さらに市区町村を絞り込む

鹿児島県の保育士・幼稚園教諭の給与情報

  • 平均月給

    16.2万円

  • 最高月給

    21万円

  • 最低月給

    13万円

※保育のお仕事に現在掲載されている正社員求人40件の月給情報に基づく

都道府県
市区町村
雇用形態
給与(月給)
職種
施設形態
特徴
フリーワード

鹿児島県の保育士・幼稚園教諭の給与情報

平均月給
16.2万円
最高月給
21万円
最低月給
13万円

※保育のお仕事に現在掲載されている正社員求人40件の月給情報に基づく

鹿児島県の求人ランキング

鹿児島県の保育士求人の給料・相場

保育のお仕事に掲載されている求人データより、鹿児島県の保育士の給料相場をご紹介します。鹿児島県全体の平均月給は14.7万円です。施設形態別にみると、保育園では14.5万円、幼稚園では15.1万円、認定こども園では17.5万円となっています。雇用形態別では、正社員は15.6万円、パート・アルバイト・契約社員では14.9万円です。パート・アルバイトの平均時給は872円となっています。

鹿児島県の保育士求人倍率

厚生労働省の「保育士等に関する関係資料」によると、平成27年では、全国有効求人倍率1.93倍に対し、鹿児島県の保育士の有効求人倍率は、0.99倍と全国平均とより低い水準になっています。

鹿児島県で働いている保育士の内訳

鹿児島県で働いている保育士の総数は平成27年時点で3,497人いて、これは全国で21番目にあたります。内訳は、保育所3,422人、認定こども園75人となっています。

鹿児島県の保育所・保育施設数

平成27年時点の鹿児島県の保育所は334施設あり、これは全国で17番目にあたります。保育所のうち13施設が小規模事業保育所になります。また、認定こども園は55施設、幼稚園は181施設あります。これらを合計した570箇所の施設が鹿児島県にはあります。

鹿児島県の保育関連の取り組み

鹿児島県では、毎月19日を「育児の日」と定め、妊婦や子どものいる家庭を地域全体で応援する取り組みを行っています。地域ごとに親子で楽しめる様々なイベントがあり、また住んでいる地区によっての活動が違います。例えば、鹿児島地区では親子史跡巡り写メラリー、北薩地区では、母親のための子育て基礎、応用講座といったものがあります。 その他、自立支援教育訓練給付金事業を行っています。母子・父子家庭の母または父の主体的な能力開発の取り組みを支援し、自立の増進を図るため自立支援給付金を支給します。対象者は、児童扶養手当の支給を受けている人や同様の所得水準であること、教育訓練が必要であると認められている人です。

鹿児島県ってどんなところ?

鹿児島県は九州地方に属し、九州地方の南部に位置しています。 県庁所在地は鹿児島市です。 人口は平成29年6月で1,627,559人、都道府県別人口第24位です。 面積は9,188.99km2で、国土の約2.4%を占めます。南北に約600kmと縦に長い県で、薩摩・大隅地方と離島と呼ばれる薩南諸島に分かれます。鹿児島市には、県のシンボルである桜島があり、人気の観光スポットとなっています。 温泉の数が大分県に次いで全国2位で、指宿や霧島の二大温泉郷は全国的に有名です。世界遺産の島で美しい自然が残る屋久島、日本最大のロケット発射基地がある種子島、年間を通してダイバーやサーファーが訪れる奄美群島など、個性豊かな離島も魅力です。 市町村数は43あります。 そのうち、市は19、町は20、村は4あります。 名産品には、さつま揚げ、かごしま黒豚、きびなご、桜島大根、大島紬などがあります。 県内には観光スポットが多くあります。 屋久島、桜島、奄美大島、種子島などが有名です。 方言は薩隅方言、奄美方言などがあります。 鹿児島県の主要企業は、イケダパン、健康家族、山形屋、霧島町蒸留所、坂本醸造などがあります。 ゆるキャラには、ぐりぶー(鹿児島県)、さつまるちゃん(さつま町)、コクトくん(奄美市)、阿っくん(阿久根市)、でんしろう(錦江町)などがいます。県内全域をカバーしている『保育のお仕事』なら、好きなエリアでの求人検索が可能です。