沖縄県の保育士・幼稚園教諭求人一覧

沖縄県の求人を紹介してもらう

さらに市区町村を絞り込む

都道府県
市区町村
雇用形態
給与(月給)
職種
施設形態
特徴
フリーワード

月収から探す

沖縄県の求人ランキング

沖縄県の保育士求人の給料・相場

保育のお仕事に掲載されている求人データより、沖縄県の保育士の給料相場をご紹介します。沖縄県全体の平均月給は15万円です。施設形態別にみると、保育園では14.2万円、認定こども園では17万円となっています。雇用形態別では、正社員は16.8万円、パート・アルバイト・契約社員では14.6万円です。パート・アルバイトの平均時給は825円となっています。

沖縄県の保育士求人倍率

厚生労働省の「保育士等に関する関係資料」によると、平成27年では、全国の有効求人倍率は、1.93倍に対し、沖縄県の保育士の有効求人倍率は、2.08倍と平均に比べ高い水準になっています。

沖縄県で働いている保育士の内訳

沖縄県で働いている保育士の総数は平成27年時点で5,037人いて、これは全国で12番目にあたります。内訳は、保育所5,019人、認定こども園18人となっています。

沖縄県の保育所・保育施設数

公立保育園は83施設、私立保育園は340施設あります。(平成28年時点) 平成29年4月時点では、県内の待機児童数は2,253人となり、全国的にみて多い状況にあります。また、幼稚園は275施設、認定こども園37施設あります。

沖縄県の保育関連の取り組み

沖縄県では平成29年度末までに、潜在的待機児童を含めた待機児童をなくすことを目標にしています。 具体的な施策として、認可化に向けた保育園の設置支援、保育士として働きたい人のために採用へ向けた登録会開催や窓口設置、保育所設置に関する物件のマッチング支援などを行っています。 そして、平成27年度から「地域限定保育士試験」を実施し、保育士の数を増やす施策を打っています。 さらに、沖縄県独自の「保育士café」が不定期でオープンされます。ここでは、現役の保育士が集まり、お茶をしながら交流を深める場があり、子どもも一緒に連れていくことが出来ます。

沖縄県ってどんなところ?

沖縄県は日本の南西部、かつ最西端に位置しています。 県庁所在地は那覇市です。 人口は、平成29年3月時点で1,443,080人です。 面積は2,276.64km2で、国土の約0.6%を占めます。 都道府県別人口は第27位です。日本の最南端にあり、大小160の島々からなります。市町村数は41あり、 そのうち、市は11、町は11、村は19あります。 名産品には、沖縄そば、ゴーヤー、シークワーサー、ちんすこう、泡盛などがあります。 県内には観光スポットが多くあり、沖縄美ら海水族館、首里城、斎場御嶽(せーふぁうたき)、離島では宮古島、西表島などが有名です。沖縄県美ら海水族館がある沖縄本島北部では美しい風景に恵まれ、キャンプやアウトドアが盛んです。首里城、斎場御嶽がある沖縄本島南部は琉球王国の栄華がうかがえます。方言は国頭方言、沖縄方言、宮古方言、八重山方言、与那国方言があります。 沖縄県の主要企業は、オリオンビール、沖縄ハム、琉球セメント、南西石油などがあります。 ゆるキャラには、なんじぃ(南城市)、ぱいーぐる(石垣市)、みーや(宮古島市)、ピカリャ~(竹富町)、いとちゃん(糸満市)などがいます。県内全域をカバーしている『保育のお仕事』なら、好きなエリアでの求人検索が可能です。