大分県の保育士・幼稚園教諭求人一覧

大分県の求人を紹介してもらう

さらに市区町村を絞り込む

大分県の保育士・幼稚園教諭の給与情報

  • 平均月給

    16.4万円

  • 最高月給

    18万円

  • 最低月給

    14万円

※保育のお仕事に現在掲載されている正社員求人17件の月給情報に基づく

都道府県
市区町村
雇用形態
給与(月給)
職種
施設形態
特徴
フリーワード

大分県の保育士・幼稚園教諭の給与情報

平均月給
16.4万円
最高月給
18万円
最低月給
14万円

※保育のお仕事に現在掲載されている正社員求人17件の月給情報に基づく

月収から探す

大分県の求人ランキング

大分県の保育士求人の給料・相場

保育のお仕事に掲載されている求人データより、大分県の保育士の給料相場をご紹介します。大分県全体の平均月給は14.4万円です。施設形態別にみると、保育園では13.8万円、幼稚園では17万円、認定こども園では17.5万円となっています。雇用形態別では、正社員は16.1万円、パート・アルバイト・契約社員では13.4万円です。パート・アルバイトの平均時給は806円となっています。

大分県の保育士求人倍率

厚生労働省の「保育士等に関する関係資料」によると、平成27年では、全国有効求人倍率1.93倍に対し、大分県の保育士の有効求人倍率は、1.30倍と全国平均とより低い水準になっています。

大分県で働いている保育士の内訳

大分県で働いている保育士の総数は平成27年時点で1,981人いて、これは全国で44番目にあたります。内訳は、保育所1,838人、認定こども園143人となっています。

大分県の保育所・保育施設数

平成27年時点の大分県の保育所は166施設あり、これは全国で30番目にあたります。保育所のうち5施設が小規模事業保育所になります。また、認定こども園は49施設、幼稚園は197施設あります。これらを合計した412箇所の施設が大分県にはあります。

大分県の保育関連の取り組み

大分県では、「子育て満足度日本一」を目指してます。 具体的な取り組みの例として、保育所の「延長保育」、「病児・病後児保育」の実施促進があります。また、保育所や保育施設に入居する子どもの一部免除も行っています。3歳未満児を第2子では半額、第3子以降は免除にしています。他にも、「地域子育て支援拠点」を中心にさまざまな専門機関や子育て支援サービスと連携を図っています。支援拠点の設置場所は、保育所や小児科医院、行政機関や商店街の空き店舗など様々です。乳幼児のお子さんを自由に遊ばせる場所があり、親は子どもを見守りながら、他の親とも交流ができ、育児などの日頃のストレスを発散できる場所となっています その他、「おおいた子育てほっとクーポン」を配布しています。 平成27年度から配布しており、3歳の誕生日の前日までが有効期限です。利用例として、インフルエンザの予防ワクチンや一時預かり事業、病児保育事業があります。クーポン総額は500円✕20枚の10,000円分です。

大分県ってどんなところ?

大分県の人口は平成29年6月現在1,153,153人で、都道府県別人口第33位です。県庁所在地は大分市です。面積は6,339.75k㎡で、国土の約1.6%を占めます。 市町村数は18あります。 うち市は14、町は3、村は1あります。 名産品には、やせうま、城下カレイ、だご汁、かぼす、どんこ椎茸、いいちこなど数多くあります。 県内には観光スポットも多くあります。源泉数、湧出量が日本一の温泉県で、別府温泉や由布院温泉は全国的にも有名です。「青の洞門」や「一目八景」で有名な耶馬溪は、新日本三景や日本三大奇勝に選ばれている景勝地です。3,000ヶ所の源泉・世界第2位の湯量を誇る別府は、地獄めぐりが人気の観光です。徳川幕府の天領として栄えた日田では、昔ながらの町並み散策のほか、奥日田での渓流釣りが楽しめます。方言は大分弁、中津弁、日田弁、筑後弁です。 大分県の主要企業は、三和酒類、日田天領水、大分キャノン、九州乳業、ダイハツ九州などがあります。 ゆるキャラには、めじろん(大分県)、ミヤちゃん(九重町)、うさからくん(宇佐市)、けむリン(別府市)、スマルン(大津市)などがいます。県内全域をカバーしている『保育のお仕事』なら、好きなエリアでの求人検索が可能です。