鳥取県の保育士・幼稚園教諭求人一覧

鳥取県の求人を紹介してもらう

さらに市区町村を絞り込む

鳥取県の保育士・幼稚園教諭の給与情報

  • 平均月給

    17.9万円

  • 最高月給

    20万円

  • 最低月給

    12万円

※保育のお仕事に現在掲載されている求人17件の月給情報に基づく

都道府県
市区町村
雇用形態
給与(月給)
職種
施設形態
特徴
フリーワード

鳥取県の保育士求人の給料・相場

保育のお仕事に掲載されている求人データより、鳥取県の保育士の給料相場をご紹介します。鳥取県全体の平均月給は15.8万円です。施設形態別にみると、保育園では13.3万円、認定こども園では16万円となっています。雇用形態別では、正社員は16.7万円、パート・アルバイト・契約社員では14.9万円です。パート・アルバイトの平均時給は917円となっています。

鳥取県の保育士求人倍率

厚生労働省の「保育士等に関する関係資料」によると、平成27年では、全国有効求人倍率1.93倍に対し、鳥取県の保育士の有効求人倍率は、2.31倍と全国平均とより高い水準になっています。

鳥取県で働いている保育士の内訳

鳥取県で働いている保育士の総数は平成27年時点で2,298人いて、これは全国で42番目にあたります。内訳は、保育所2,213人、認定こども園85人となっています。

鳥取県の保育所・保育施設数

平成27年時点の鳥取県の保育所は159施設あり、これは全国で47番目にあたります。保育所のうち7施設が小規模事業保育所になります。また、認定こども園は29施設、幼稚園は20施設あります。これらを合計した208箇所の施設が鳥取県にはあります。

鳥取県の保育関連の取り組み

鳥取県では、保育所などを利用できない0歳児一人につき、月額3万円を支給(支給期間は最大10ヶ月間)する制度を設ける方針を固めました。また、現在でも第3子以降の保育料は全面的に無償化とし、年収360万円未満の世帯で2人以上の子どもが同時在園の場合は第2子も保育料無償にしています。 その他、「男性の育児・介護休業等首都高促進奨励金」があります。平成23年度から母親の育児軽減を図るため、男性の育児参加を促進しています。その一環として、男性労働者に対して育児参加休暇、育児休業や介護休暇、短時間労働を取得させた事業主に奨励金を支給しています。これは、100人以下の事業主が対象となっています。

鳥取県ってどんなところ?

鳥取県の人口は平成29年度6月現在566,034人で、都道府県別人口第47位です。 面積は3,507.31k㎡で、国土の約0.9%を占めます。県庁所在地は鳥取市です。 市町村数は19あります。 うち市は4、町は14、村は1あります。 名産品には、生姜せんべい、二十世紀梨、ばばちゃん鍋、大山おこわ、鳥取牛骨ラーメンなど数多くあります。 県内には観光スポットも多くあります。 鳥取砂丘は県を代表する観光スポットです。 県中央に位置する倉吉市には倉吉白壁土蔵群があり、赤瓦に白い漆喰壁が見られる風情ある町並みが人気です。 中国地方の最高峰である大山は、手つかずの自然が残っており、西日本を代表する登山スポットです。 他にも、三佛寺投入堂や水木しげるロード、米子城址、三朝温泉など、観光スポットが満載です。鳥取砂丘、大山、水木しげるロード、智頭宿、倉吉白壁土蔵群などが有名です。 方言は因州弁、倉吉弁などです。 鳥取県の主要企業は、大山ハム、さんれいフーズ、石田紙器、日本セラミックなどがあります。 ゆるキャラには、トリピー(鳥取県)、くらすけくん(倉吉市)、ゆりりん(湯梨浜町)、むきぱんだ(大山町)、ヨネギーズ(米子市)などがいます。県内全域をカバーしている『保育のお仕事』なら、好きなエリアでの求人検索が可能です。