北海道の保育士・幼稚園教諭求人一覧

北海道の求人を紹介してもらう

さらに市区町村を絞り込む

北海道の保育士・幼稚園教諭の給与情報

  • 平均月給

    18.1万円

  • 最高月給

    28万円

  • 最低月給

    13万円

※保育のお仕事に現在掲載されている正社員求人82件の月給情報に基づく

都道府県
市区町村
雇用形態
給与(月給)
職種
施設形態
特徴
フリーワード

北海道の保育士・幼稚園教諭の給与情報

平均月給
18.1万円
最高月給
28万円
最低月給
13万円

※保育のお仕事に現在掲載されている正社員求人82件の月給情報に基づく

北海道の求人ランキング

北海道の保育士求人の給料・相場

保育のお仕事に掲載されている求人データより、北海道の保育士の給料相場をご紹介します。北海道全体の平均月給は17.1万円です。施設形態別にみると、保育園では15.4万円、幼稚園では14.6万円、認定こども園では17.2万円となっています。雇用形態別では、正社員は16.7万円、パート・アルバイト・契約社員では16.8万円です。パート・アルバイトの平均時給は882円となっています。

北海道の保育士求人倍率

厚生労働省の「保育士等に関する関係資料」によると、平成27年では、全国有効求人倍率1.93倍に対し、北海道の保育士の有効求人倍率は、1.30倍と全国平均に比べ低い水準となっています。

北海道で働いている保育士の内訳

北海道で働いている保育士の総数は平成27年時点で5,293人いて、これは全国で8番目にあたります。内訳は、保育所5,023人、認定こども園270人となっています。

北海道の保育所・保育施設数

平成27年時点の北海道の保育所は527施設あり、これは全国で7番目にあたります。保育所のうち28施設が小規模事業保育所になります。また、認定こども園は61施設、幼稚園は490施設あります。これらを合計した1,078箇所の施設が北海道にはあります。

北海道の保育関連の取り組み

北海道では、「保育士を応援する集い」を全道各地で開催しています。7~9月に道内7地域の各会場で、保育士についての仕事や先輩保育士の話を聞くことができます。また、帯広、網走、室蘭会場では、「幼児教育を語る会」も開催される予定です。 その他、母子・父子・寡婦家庭の方の生活支援を行っています。具体的に大きく3点、「相談」「経済的支援」「就労支援」があります。「相談」では、育児や就労で困ったときに「母子・父子自立支援員」が相談相手になり問題解決へサポートします。また「経済的支援」は、ひとり親家庭等を対象に、各種手当や貸付金で支援します。「就労支援」では、就職を目指す技能取得のための「自立支援教育訓練給付金」や、看護師など指定の資格を取得する際の生活費の負担軽減を図る給付金を支給します。 さらに、子育てしながら働きたい女性のための「マザーズキャリアカフェ」があります。ここでは、就職支援カウンセラーが子育て中の母親や母子家庭の女性にカウンセリングから就職支援まで実施します。

北海道ってどんなところ?

北海道は日本の北部に位置しています。 人口は平成29年度時点、5,348,102人で、都道府県別人口第8位です。 道庁所在地は札幌市で、190万の人口を誇る政令指定都市です。 面積は78,720.92km2で、国土の約20%を占めます。 市町村数は179あります。そのうち、市は35、町は129、村は15あります。 名産品には、タラバガニ、毛ガニ、鮭、夕張メロン、じゃがいも、乳製品などがあります。 道内には観光スポットが多くあります。 札幌市では、冬の一大イベントである「さっぽろ雪まつり」があり、国内外から200万人を超える人が訪れます。道南エリアには、五稜郭公園や松前城、トラピスト修道院など歴史を感じられるスポットが多くあります。 道東エリアには、釧路湿原や阿寒国立公園、知床半島があり、原始そのままの自然が人々を圧倒させます。 日本最北端の宗谷岬や旭山動物園がある道北エリアにも観光スポットが満載です。 方言は北海道弁があります。 北海道の主要企業は、北海道電力、ニトリ、エア・ウォーター、イオン北海道などがあります。 ゆるキャラには、とまチョップ(苫小牧市)、あさっぴー(旭川市)、ニポネ(網走市)、キュンちゃん(北海道)、ぷっちーな(剣淵町)などがいます。 冬の一大イベントである「さっぽろ雪まつり」には国内外から200万人を超える人が訪れます。 道内全域をカバーしている『保育のお仕事』なら、好きなエリアでの求人検索が可能です。