長崎県の保育士・幼稚園教諭求人一覧

長崎県の求人を紹介してもらう

さらに市区町村を絞り込む

長崎県の保育士・幼稚園教諭の給与情報

  • 平均月給

    17.0万円

  • 最高月給

    18万円

  • 最低月給

    15万円

※保育のお仕事に現在掲載されている正社員求人13件の月給情報に基づく

都道府県
市区町村
雇用形態
給与(月給)
職種
施設形態
特徴
フリーワード

長崎県の保育士求人の給料・相場

保育のお仕事に掲載されている求人データより、長崎県の保育士の給料相場をご紹介します。長崎県全体の平均月給は14.2万円です。施設形態別にみると、保育園では14.1万円、幼稚園では16万円、認定こども園では14.6万円となっています。雇用形態別では、正社員は13.6万円、パート・アルバイト・契約社員では13.8万円です。パート・アルバイトの平均時給は829円となっています。

長崎県の保育士求人倍率

厚生労働省の「保育士等に関する関係資料」によると、平成27年では、全国有効求人倍率1.93倍に対し、長崎県の保育士の有効求人倍率は、1.34倍と全国平均とより低い水準になっています。

長崎県で働いている保育士の内訳

長崎県で働いている保育士の総数は平成27年時点で3,455人いて、これは全国で22番目にあたります。内訳は、保育所3,336人、認定こども園119人となっています。

長崎県の保育所・保育施設数

平成27年時点の長崎県の保育所は330施設あり、これは全国で21.5番目にあたります。保育所のうち15施設が小規模事業保育所になります。また、認定こども園は40施設、幼稚園は135施設あります。これらを合計した505箇所の施設が長崎県にはあります。

長崎県の保育関連の取り組み

長崎県には、「ながさきファミリープログラム」という家庭教育のための講座を開講しています。この講座では、子育ての不安や悩みを参加者同士が話し合います。過去のテーマの中では、「仕事と 家庭の両立」「早ね・早起き・朝ごはんのすすめ」などがありました。その他に、家庭教育アドバイザーによる講話や、「食育」に関しての講話もあります。 そして、「ココロねっこ」運動があります。子どもたちの心を育てるため、大人のあり方を見直し、みんなで子どもを育てる県民運動のことです。実際の取り組みは、「あいさつ・声かけ運動」「子育て支援」「清掃活動」がなどがあり、個人でも実践することができます。

長崎県ってどんなところ?

長崎県の人口は平成29年6月現在1,356,536人で、都道府県別人口第29位です。 面積は4,105.75k㎡で、国土の約1%を占めます。 県庁所在地は長崎市です。五島列島、壱岐島、対馬を含みます。 市町村数は21あります。 うち市は13、町は8あります。 名産品には、カステラ、佐世保バーガー、九十九島かき、長崎和牛、ちゃんぽん、皿うどんなど数多くあります。 県内には観光スポットも多くあります。長崎市のランドマーク的存在の稲佐山から眺める夜景は「1000万ドルの夜景」と称されるほど美しく、人気のスポットです。 ほかにも、出島や平和公園、オランダ坂、グラバー園など、観光スポットが満載です。 佐世保エリアでは、ハウステンボスや無窮洞などの観光のほか、島原半島は雲仙普賢岳を有する活火山地帯で、多くの温泉があります。 方言は長崎弁、佐世保弁、壱岐弁、対馬弁、五島弁です。 長崎県の主要企業は、エフエム長崎、唐草、九州商船、五島製麺、長崎銀行などがあります。 ゆるキャラには、ミックンとはっさく(長与町)、おむらんちゃん(大村市)、ちかまる君(小値賀町)、人面石くん(壱岐市)、茶子ちゃん(東彼杵町)などがいます。 県内全域をカバーしている『保育のお仕事』なら、好きなエリアでの求人検索が可能です。