高知県の保育士・幼稚園教諭求人一覧

高知県の求人を紹介してもらう

さらに市区町村を絞り込む

都道府県
市区町村
雇用形態
給与(月給)
職種
施設形態
特徴
フリーワード

月収から探す

高知県の求人ランキング

保育に役立つ制作アイデア満載!

  • ほいくらいふ

    みなさんの制作アイデアをシェアしましょう!「ほいくらいふ」で投稿お待ちしております!

高知県の保育士求人の給料・相場

保育のお仕事に掲載されている求人データより、高知県の保育士の給料相場をご紹介します。高知県全体の平均月給は15.8万円です。施設形態別にみると、保育園では17万円、認定こども園では15.6万円となっています。雇用形態別では、正社員は15.6万円です。

高知県の保育士求人倍率

厚生労働省の「保育士等に関する関係資料」によると、平成27年では、全国有効求人倍率1.93倍に対し、高知県の保育士の有効求人倍率は、1.11倍と全国平均とより低い水準になっています。

高知県で働いている保育士の内訳

高知県で働いている保育士の総数は平成27年時点で1,636人いて、これは全国で47番目にあたります。内訳は、保育所1,636人となっています。

高知県の保育所・保育施設数

平成27年時点の高知県の保育所は162施設あり、これは全国で46番目にあたります。保育所のうち5施設が小規模事業保育所になります。また、認定こども園は7施設、幼稚園は47施設あります。これらを合計した216箇所の施設が高知県にはあります。

高知県の保育関連の取り組み

高知県には、「高知県子ども・子育て支援事業支援計画」があります。その中の、地域における子育て支援では、妊婦健康診査、一時預かりや延長保育、ファミリーサポートセンター、放課後児童クラブなど保育にかかわりのある事業が多くあります。具体的な取り組みとして、ファミリーサポートセンターでは、会員増加をつなげられるように広報誌の周知や、登録会員向けに講習会を行っています。放課後児童クラブでは、安全に過ごし、多くの体験、交流などを行うとともに総合的な充実を図ります。県では、放課後児童支援員の認定資格研修を実施しています。 その他、高知県には幼児教育研修があります。園内研修では、ブロック研修や交流会が催されます。また、親育ち支援研修では、支援保育者のフォローアップや保護者の1日保護者体験推進事業を行っています。

高知県ってどんなところ?

高知県の人口は2017年6月現在715,034人おり、知県は都道府県別人口第45位です。面積は7,105.19k㎡で、国土の約1.8%を占めます。 県庁所在地は高知市です。 高知市では、毎週日曜日に「日曜市」が開催され、1万人を超える人が訪れています。 坂本龍馬を育んだ土地であり、龍馬ゆかりの史跡や記念館めぐりが人気です。 四万十川流域では、キャンプやカヌー、サイクリングなどアウトドアを楽しむスポットが満載です。市町村数は34あります。 うち市は11、町は17、村は6あります。 名産品には、鰹、さば寿司、アイスクリン、芋けんぴ、皿鉢料理など数多くあります。方言は土佐弁です。 高知県の主要企業は、久保田食品、ミロク、技研製作所、兼松エンジニアリングなどがあります。 ゆるキャラには、しんじょう君(須崎市)、龍河洞リューくん(香美市)、こーにゃん(香南市)、安田朗(安田町)などがいます。 県内全域をカバーしている『保育のお仕事』なら、好きなエリアでの求人検索が可能です。