山形県の保育士・幼稚園教諭求人一覧

山形県の求人を紹介してもらう

さらに市区町村を絞り込む

山形県の保育士・幼稚園教諭の給与情報

  • 平均月給

    16.1万円

  • 最高月給

    22万円

  • 最低月給

    14万円

※保育のお仕事に現在掲載されている正社員求人37件の月給情報に基づく

都道府県
市区町村
雇用形態
給与(月給)
職種
施設形態
特徴
フリーワード

山形県の保育士求人の給料・相場

保育のお仕事に掲載されている求人データより、山形県の保育士の給料相場をご紹介します。山形県全体の平均月給は15.8万円です。施設形態別にみると、保育園では16.1万円、幼稚園では15万円、認定こども園では14.5万円となっています。雇用形態別では、正社員は16万円、パート・アルバイト・契約社員では13.2万円です。パート・アルバイトの平均時給は803円となっています。

山形県の保育士求人倍率

厚生労働省の「保育士等に関する関係資料」によると、平成27年では、全国有効求人倍率1.93倍に対し、山形県の保育士の有効求人倍率は、1.69倍と全国平均とより低い水準になっています。

山形県で働いている保育士の内訳

山形県で働いている保育士の総数は平成27年時点で3,266人いて、これは全国で24番目にあたります。内訳は、保育所3,251人、認定こども園15人となっています。

山形県の保育所・保育施設数

平成27年時点の山形県の保育所は237施設あり、これは全国で37番目にあたります。保育所のうち14施設が小規模事業保育所になります。また、認定こども園は22施設、幼稚園は88施設あります。これらを合計した347箇所の施設が山形県にはあります。

山形県の保育関連の取り組み

山形県では、「子育てするなら山形県」の実現を目指しています。結婚、妊娠、出産、子育てまで切れ目のない支援があり、また日本一の三世代同居率が高いことや地域のつながりを活かした「山形らしさ」を活かしていきます。特に子育て支援では、安心して妊娠・出産・子育てが出来る環境作り、地域の通学路における安全・安心な歩行空間の整備を促進しています。また、ひとり親の支援、子育て家庭に対し経済的支援充実などの方策があります。 その他に、山形県では、「子育てタクシー」があります。乳幼児と保護者が同乗する「かんがるーコース」、お子さんが一人で乗車する「ひよこコース」、急な夜間移動のための「ふくろうコース」、妊婦さんの陣痛が来たときのための「こうのとりコース」があり、自身で運転できないときの移動手段として活用されています。

山形県ってどんなところ?

山形県は東北地方の南西部に位置しています。 県庁所在地は山形市です。 人口は平成29年6月現在1,103,673人で都道府県別人口第35位です。 面積は9,323.46km2で、国土の約2.4%を占めます。 市町村数は35あります。 そのうち、市は13、町は19、村は3あります。 名産品には、さくらんぼ、芋煮、玉こんにゃく、米沢牛、山形牛などがあります。 県内には観光スポットが多くあります。 県の東側には奥羽山脈、県西部には朝日連邦がそびえており、県の大半を山地が占めています。 県庁所在地である山形市には、宝珠山立石寺を中心とする山寺や蔵王温泉、芭蕉記念館など観光スポットが満載です。 上杉鷹山が築き上げた城下町の米沢市は、上杉家ゆかりの名所・旧跡が多く点在しています。 直江兼続公ゆかりの地や奥の細道など、歴史を感じられるスポットが人気を集めています。 方言は村山弁、置賜弁、庄内弁、新庄弁があります。 山形県の主要企業は、でん六、シベール、日東ベスト、ミクロン精密などがあります。 ゆるキャラには、きてけろくん(山形県)、チェリン(寒河江市)、はながたベニちゃん(山形市)、桃色ウサヒ(朝日町)、めがみちゃん(舟形町)などがいます。 県内全域をカバーしている『保育のお仕事』なら、好きなエリアでの求人検索が可能です。