滋賀県の保育士・幼稚園教諭求人一覧

滋賀県の求人を紹介してもらう

さらに市区町村を絞り込む

滋賀県の保育士・幼稚園教諭の給与情報

  • 平均月給

    18.3万円

  • 最高月給

    26万円

  • 最低月給

    15万円

※保育のお仕事に現在掲載されている正社員求人63件の月給情報に基づく

都道府県
市区町村
雇用形態
給与(月給)
職種
施設形態
特徴
フリーワード

滋賀県の保育士・幼稚園教諭の給与情報

平均月給
18.3万円
最高月給
26万円
最低月給
15万円

※保育のお仕事に現在掲載されている正社員求人63件の月給情報に基づく

滋賀県の求人ランキング

滋賀県の保育士求人の給料・相場

保育のお仕事に掲載されている求人データより、滋賀県の保育士の給料相場をご紹介します。滋賀県全体の平均月給は16.2万円です。施設形態別にみると、保育園では16.5万円、幼稚園では15.7万円、認定こども園では15.9万円となっています。雇用形態別では、正社員は17.4万円、パート・アルバイト・契約社員では16.1万円です。パート・アルバイトの平均時給は939円となっています。

滋賀県の保育士求人倍率

厚生労働省の「保育士等に関する関係資料」によると、平成27年では、全国有効求人倍率1.93倍に対し、滋賀県の保育士の有効求人倍率は、1.87倍と全国平均と同じくらいの水準となっています。

滋賀県で働いている保育士の内訳

滋賀県で働いている保育士の総数は平成27年時点で2,920人いて、これは全国で28番目にあたります。内訳は、保育所2,843人、認定こども園77人となっています。

滋賀県の保育所・保育施設数

平成27年時点の滋賀県の保育所は177施設あり、これは全国で34番目にあたります。保育所のうち9施設が小規模事業保育所になります。また、認定こども園は37施設、幼稚園は160施設あります。これらを合計した374箇所の施設が滋賀県にはあります。

滋賀県の保育関連の取り組み

滋賀県では、「子育て三方よし」の実現に取り組んでいます。三方よしには、「子によし」「親によし」「世間によし」の意味が込められています。具体的な取り組みとして、子どもの育成に関わるさまざまな基本指針を定めた「滋賀県子ども育成大綱」の策定や、子どもが生まれる前から自立するまでを支援する「淡海子ども・若者プラン」、未然に児童虐待を防ぐように取り組む「滋賀県児童虐待防止計画」などがあります。 他には、「淡海子育て応援団」という子育て応援サービスがあります。18歳未満の子どもを対象に応援カードを支給し、地域で幅広いサービスを受けることが出来ます。その他滋賀県の取り組みとして、子育ての相談や養育に関する手当、ひとり親家庭への支援などがあります。ひとり親家庭への支援である「ひとり親家庭サポート定期便」では、年に3回家庭福祉推進員が母子・父子家庭に応援メッセージを届けています。

滋賀県ってどんなところ?

滋賀県は近畿地方の北東部に位置しています。 県庁所在地は大津市です。 人口は平成29年度時点で1,412,718人、都道府県別人口第26位です。 面積は4,017.36km2で、国土の約0.1%を占めます。 市町村数は19あり、そのうち、市は13、町は6あります。滋賀県は名産品には、鮒寿司、赤こんにゃく、近江牛、ワカサギ昆布巻、鮎の子持ち甘露煮などがあります。 県内には観光スポットが多くあります。山脈・山地に取り囲まれており、山林と琵琶湖が県の半分以上を占めています。 琵琶湖が県のシンボルになっています。建築物の国宝・重要文化財の指定は全国3位で、豊富な文化財を保有しています。「比叡山延暦寺」は世界文化遺産に登録されています。県内には、彦根城、忍者や信楽焼が有名な甲賀エリア、水郷と古き商家のたたずまいのある近江八幡など、観光スポットが数多くあります。方言は近江弁があります。滋賀県の主要企業は、近江兄弟社、平和堂、アサヒビールモルト、セネファ(せんねん灸)などがあります。ゆるキャラには、ひこにゃん(彦根市)を始め、にんじゃえもん(甲賀市)、おおつ光ルくん(大津市)、おうみん(JAおうみ)などがいます。 滋賀県で納得して勤務できるような求人情報を「保育のお仕事」で探してみましょう。