宮城県の保育士・幼稚園教諭求人一覧

宮城県の求人を紹介してもらう

宮城県の保育士・幼稚園教諭の給与情報

  • 平均月給

    16.9万円

  • 最高月給

    21万円

  • 最低月給

    14万円

※保育のお仕事に現在掲載されている正社員求人84件の月給情報に基づく

都道府県
市区町村
雇用形態
給与(月給)
職種
施設形態
特徴
フリーワード

宮城県の保育士・幼稚園教諭の給与情報

平均月給
16.9万円
最高月給
21万円
最低月給
14万円

※保育のお仕事に現在掲載されている正社員求人84件の月給情報に基づく

宮城県の求人ランキング

宮城県の保育士求人の給料・相場

保育のお仕事に掲載されている求人データより、宮城県の保育士の給料相場をご紹介します。宮城県全体の平均月給は16.2万円です。施設形態別にみると、保育園では16.2万円、幼稚園では15.6万円、認定こども園では17.3万円となっています。雇用形態別では、正社員は17.9万円、パート・アルバイト・契約社員では15.2万円です。パート・アルバイトの平均時給は955円となっています。

宮城県の保育士求人倍率

厚生労働省の「保育士等に関する関係資料」によると、平成27年では、全国有効求人倍率1.93倍に対し、宮城県の保育士の有効求人倍率は、1.87倍と若干低くなっています。

宮城県で働いている保育士の内訳

宮城県で働いている保育士の総数は平成27年時点で2,641人いて、これは全国で34番目にあたります。内訳は、保育所2,614人、認定こども園27人となっています。

宮城県の保育所・保育施設数

平成27年時点の宮城県の保育所は224施設あり、これは全国で24番目にあたります。保育所のうち40施設が小規模事業保育所になります。また、認定こども園は9施設、幼稚園は262施設あります。これらを合計した495箇所の施設が宮城県にはあります。

宮城県の保育関連の取り組み

宮城県では、事業所、工業団地に暮らす従業員家族のために企業が保育所を設置することに対して、費用の一部を補助する方針となりました。待機児童の解消と、従業員の就労しやすい場を整えることで、企業の人材確保を後押しします。このように自治体が独自に支援することは珍しく、期待が高まっています。 また、潜在保育士の再就職支援を目的に、宮城県では、「保育士修学資金及び保育士再就職 準備金」を貸し付けています。卒業後1年以内に保育士登録を行い,宮城県内で5年間従事すると貸与金の返還が免除される仕組みになっています。

宮城県ってどんなところ?

宮城県は東北地方に属します。 東は太平洋に面し、西は奥羽山脈に接しています。 県庁所在地は仙台です。 平成29年度時点で人口は2,318,675人で、都道府県別人口としては第15位です。東北地方の中では最も人口が多い県です。 面積は7,285.77km2で、国土の約1.9%を占めます。 政令指定都市は、仙台市があります。県庁所在地の仙台市は東北地方の最大都市で、「杜の都」とも謳われています。 市町村数は35あります。 そのうち、市は13、町は21、村は1あります。 名産品には、牛タン、ふかひれ、ずんだ餅、笹かま、仙台牛、仙台味噌などがあります。 県内には観光スポットが多くあります。 松島、立石寺、瑞巌寺、仙台城址、蔵王などが有名です。 方言は仙台弁があります。 宮城県の主要企業は、東北電力、七十七銀行、アイリスオーヤマ、カメイなどがあります。 ゆるキャラには、海の子ホヤぼーや(気仙沼市)、むすび丸(仙台市)、ざおうさま(蔵王町)、さくらっきー(大河原町)、ポチ武者こじゅーろう(白石市)などがいます。 仙台・松島エリアには、日本三景の松島のほか、国宝に指定されてる大崎八幡宮や瑞巌寺本堂など、観光スポットが満載です。 三陸エリアには、気仙沼漁港や石巻漁港、塩釜漁港などの有名漁港があり、全国屈指の水揚げ量を誇ります。 県南エリアには蔵王や阿武隈川があり、四季折々の景観を楽しめます。 県内全域をカバーしている『保育のお仕事』なら、好きなエリアでの求人検索が可能です。